ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
miyaさん、桑の実&よ..
by tarekasopann at 12:48
先日はありがとうございま..
by miya at 10:19
ごんちゃんさん、直前のお..
by tarekasopann at 20:04
つくいちお休みですか(T..
by ごんちゃん at 08:23
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
たぶらさん、寒いなか先日..
by tarekasopann at 09:00
はじめまして、今回のつく..
by たぶら at 02:56
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

半どんの午後

翌日のパン焼きがおやすみの日は、その日お届けのパンを焼き上げてお届けしたら、あとは自由時間。
なにをしようか、どこかいこうか・・・
頭のなかを楽しい計画がくるりくるりと踊る、リズムをつけて踊りだす。
子供のころも、半日で学校の終わる土曜日が好きだったと思い出す。
勤めていた時も、公休をわざと2日に分けて半どんを作っていたっけ。
働いて、頭のなかがシャープな分フットワークも軽いせいか、いち日丸ごとの休日よりも上手に時間を過ごせるように思う。

てくてく、途中からハアハアと息を上げながら歩いて30分弱、到着したるは手作り雑貨屋のお店non's houseさん。
オーナーさんとおしゃべりしていて、近日お店の前で開かれるフリーマーケットにたれかそパンを出品させていただくことに。
楽しみが繋がりました。
そこから、海のほうへ降りて古道具と雑貨のお店Nomadoさんへ。
カフェコーナーもあって、冷たいソーダでしばし休憩。
そわりとした歌声がとてもすてきな中山うりさんという人を教えてもらいました。

その後は図書館によって6冊みっちり借りて帰宅。
秋からメニューに入れようかなと考えている、天然酵母を使った焼き菓子の試作なんかもできて、充実した気持ちで夕暮れをむかえることができました。
半どん、やっぱり好きだな~。
a0106685_18484353.jpg

まもなく、梅雨入りですね。
[PR]
by tarekasopann | 2008-05-30 18:54 | 日々のこと | Comments(3)

送料、高いなぁ・・・

ご縁があって、遠くにお住まいの方たちからも、たれかそのパンをご注文いただくことがあります。
ほんとうにうれしく、ありがたいことです。
お送りするパンは、その土地のことを思い浮かべたり、どんなお宅の食卓にのぼるのかなぁと想像したりと、わくわくするような楽しい気分になりながら焼いています。

それにしても、送料、高いなぁ・・・。
発送するときにいつも思います。
パン工房 たれかそでは、ゆうパックを利用していて、実費お客さま負担にさせていただいています。
パンは、スイーツ類などと比べても単価が安いものなので、場合によってはご注文いただいたパンの代金と同じくらいの送料がかかってしまうことも。
パンは日々のものなので、そうたくさん購入しても冷凍庫がいっぱいになってしまうだろうし、と思うと、なんだか申し訳ない気持ちになります。

お仲間たちとご一緒にご注文いただくと、ひとりにかかる送料の負担が小さくなるかなぁと、思ったりもしますが、どうでしょうか。

たれかそとしても、「わざわざお取り寄せした甲斐があった~」と思っていただけるようなパンを焼けるよう、日々精進する所存にございます。
お近くの方はもちろん、発送によるご注文も、心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
a0106685_15203540.jpg

[PR]
by tarekasopann | 2008-05-20 15:20 | パンとそのまわりの日誌 | Comments(7)

6月の予定

2008.June
しっとり、しとしと 雨降りの多い月。
落ち着いた気分で、考えごとや読書、手仕事がはかどりそうですね。
ぎんぎらぎんの夏がやってくると、そうもいきませんから・・・。

a0106685_165223.jpg



赤○の日は、パンを焼いております。
お受け取り希望日の1週間前までにお電話、ファックス、メールにてご予約ください。

■ パン工房 たれかそ ■
  住所         〒673-0846 兵庫県 明石市 上の丸1-9-3
  TEL/FAX     078-771-6379
  MAIL         miyagaki@y7.dion.ne.jp
  責任者        宮垣 亜津子
****************************
〔お届け方法〕
その1. 工房にてお渡し     
      配達などで外出することがありますので、来られるお時間をご
      注文の際にお知らせください。 

その2. ゆうパックでの発送   (送料、代金振り込み料が実費かかります)

その3. Coogee cafeさんへのお届け
・14日(毎月第2土曜日)・26日(毎月第4木曜日) ←1週間前までにご予約ください。
Coogee cafeさんは三木市緑ヶ丘にて、女性のオーナーさんが丁寧に焙煎したコーヒーを、おいしく心地ちよく味わえるカフェです。
コーヒー豆の販売もしていますのでおいしいコーヒーをお家でも楽しめます。

coffee beans shop Coogee cafe
   三木市緑ヶ丘町1丁目1-22
   Tel 0794-87-1949
   (パンのお届けについては、パン工房 たれかそにご連絡ください)
[PR]
by tarekasopann | 2008-05-19 17:02 | ・今月の予定はコチラから | Comments(0)

6.7月の季節のパン

パン・マルゲリータ ¥250 (1個) ●
a0106685_956360.jpg

太陽のひかりをたっぷりと浴びたトマトの色は、太陽そのもの。
真っ赤でぴかぴかに輝くトマトから酵母をおこし、パンにしました。

ふんわりとやわらかで、ひなたの匂いのする生地に
バジルと角切りチーズ、
ジューシーに仕上げた自家製セミドライトマトが入っています。

● 黒糖くるみ ¥300 (1個) ●
a0106685_957149.jpg

暑い夏の予感。
黒糖のやさしい甘さと香ばしいくるみが
暑さに疲れたからだに染み入ります。

南の島でざわわとゆれるさとうきび畑に思いをはせながらつくりました。
[PR]
by tarekasopann | 2008-05-17 10:06 | ・季節のパンご紹介はコチラから | Comments(2)

トマト酵母のパンと 変化について

a0106685_15361037.jpg

6月からの季節のパンにと、トマト酵母をおこしました。
太陽のひかりをたっぷりと浴びたトマトからできた酵母でつくったパンは
ほんのりひなたの匂いがします。
トマトのへたをつけたままにしたせいか、
畑でもいだ瞬間の、あおっぽさがすこし混ざっている気がしました。

パンのご紹介は、もうすこし改良してからにしますね。
イメージは、トマトの香りと風味が存分につまった生地に
トマトと相性のよいハーブやチーズ、
そしてジューシーに仕上げた自家製セミドライトマトを混ぜ込んで、
ふっくらやわらかに焼き上げようと思います。

ふっくらやわらかといえば・・・
たれかそとしてパンを焼き始めた頃は、
酵母の個性である酸味やうま味をもっとパンに出したかった。
ずっしりと焼きこんだ重い食感を、愉しんでもらえるパンをつくりたかった。
なのでやわらかく、クセのないパンを焼くことは自分の軸からずれているようにも思っていた。
定番メニュウにもそういうクセのないパンも組み込んでいるけれど、それは食べて欲しいと思うずっしり系のパンたちにあまりなじみのないお客さまへ、最初の足がかりになってくれれば、という思いがあった。

まもなくやってくる、この夏で(パン工房 たれかそ)は2年を迎えます。
たくさんのお客さまと出会い、直接パンをお渡ししてお話したり
時には目の前でパンをあむあむと食べて、感想をくださったり。
2年足らずの時間で、つくりたいと思うパンが、無理なく変わってきたように思います。

これから先、どんなかたちで、どんなパンを焼き続けていくのか
自分でも見えない部分がとても楽しみで、
そこには、たれかそパンを食べてくださる皆さまの存在が不可欠で、
とにかく、
いつもありがとうございます、
これからもどうぞよろしくおねがいします、
このふたつに尽きるなと、改めて感じる今日、
すこし肌寒い雨降りの夕暮れどきでした。
[PR]
by tarekasopann | 2008-05-13 16:30 | パンとそのまわりの日誌 | Comments(0)

ちくちくちっくん

もう、なーんにもせぇへん!
高らかにひとり宣言して、どかりと座る。
けれど、なーんにもせぇへんのは、案外むずかしい・・・。

そこで取り出したるは、針と糸。
たんすの中を、
「なにか刺すものはいねが~!」(東北のお祭りの「泣く子はいねが~!」風)とひっかきまわす。
見つけだしたるは、古い手ぬぐい。
にんまり顔でふたたび、どかりと座る。

模様を選んで、さっそくちくちくちっくん。
無心にちくちくちっくん。
なんとなく、飽きてきたら糸の色をかえて、ちくちくちっくん。
ちょっと肩がこってきたら、模様をかえて、ちくちくちっくん。

きもちのうえでは、布のキャンバスに針を泳がせ、
自由に絵を描いているかのごとく、スイスイと。
実際は、ちくちくちっくん。
縫い目もまったく揃っておらず。

それでも以来、座るとつい裁縫かごを引き寄せては、ちくちくする日々。
a0106685_15444484.jpg

[PR]
by tarekasopann | 2008-05-08 15:47 | 日々のこと | Comments(4)