ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
たぶらさん、寒いなか先日..
by tarekasopann at 09:00
はじめまして、今回のつく..
by たぶら at 02:56
佐伯さん!!お久しぶりで..
by tarekasopann at 09:14
とっても遅くなりましたが..
by さえきです at 11:52
stkさん、美味しく食べ..
by tarekasopann at 09:23
黒ごまビスケット、とって..
by stk at 21:59
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

常備薬

29日のnon'houseさんでの蚤の市では
たくさんの方にお逢いでき、パンをお持ち帰りいただき
ありがとうございました!
いつもながら、楽しいひと時を送らせていただきました。
和気藹々とした雰囲気での
お客さまや出店されているお仲間とおしゃべり。
ほんとうに良い空気が流れていますね。
ふかくふかく、深呼吸して、うれし楽しい気持ちを身体中にめぐらせることができました。
ありがとうございます。

*************************************************

そして、朝夕とだいぶん寒さが感じられる今日この頃。
一日の終わりのお風呂が気持ちよい。
のんびりと長湯し、心も身体もほぐれる至福のひととき。

昨日も浴室に本を持ち込んでのたっぷり一時間コースで
ぽっかぽかになった身体でふうぅ~。
自然と手にしているのは実家から分けてもらっている(馬油)の小瓶。
この季節くらいから乾燥しがちな肌に習慣的に塗るようになっているけれど・・・
ふと、子供のころはこれが嫌いだったな~と思い出した。

きっとどの家にも、常備薬のようにつかっている
これを付けておけば大抵は大丈夫、と信じている小瓶があるように思う。
我が実家ではそれが(馬油)だった。
夫の家ではそれは(タイガーバーム)だっと言うし、
友人宅では(オロナイン)に決まっているらしい。

ハンドクリームの代わりはもちろん、
ひざや腕の皮膚がかさかさしている時や
お父さんがひげそり後にたまにすり込んでいたり、
ちょっとしたすり傷なんかだって、大抵これで治す。

子供のころ、ちょっとした症状を
「お母さん、ココこんなんなったよ~」と言えば、
ちらりと見た母からは必ず「馬油(ばーゆ)塗っとき~」
という答えが返ってきた。

読んで字の如く(馬油)は馬の油で、とろりと半透明のクリーム色をしていて
小さな瓶に入って、いつも洗面所の棚のうえに出ていた。
油なので、夏の暑いときはゆるくたらりと解けていて
寒くなると白っぽく固まっていた。
そしてやはり、油なので塗ったところはベトベトとなる。
特に子供の肌は水分も油分の密度も高くて
そんな油を塗ったところで浸透せず、ずっとベトベトしたままで気持ちが悪かった。
家の方針なので、必要な時には素直に塗ってはいたけれど
好き好んで塗っていたわけでは決してなかった。

なのになのに・・・。
気づけば大人の私にはいまや、手放せない存在になっているではないですか・・・。
大人になって乾燥しがちな肌に(馬油)はよく馴染む。
すーと浸透して潤いを与えてくれて、嫌いだったベトつき感は感じない。
家族に薦めたがった母や祖母の気持ちが今では分かります。
私もきっと、「これ塗っとき~」と薦めるようになるのでしょう・・・。

なんて、ちょいと感傷的な想いをめぐらせるのも
晩秋の冷たくてしんとした雰囲気のせいなのでしょうね。
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-31 11:59 | パンとそのまわりの日誌 | Comments(0)

2009.11月の予定

2009.November
a0106685_10343452.jpg

赤○の日は、パンを焼いております。
パンの販売は ご予約制とさせていただいております。
お受け取り希望日の1週間前までにお電話、FAX、メールにてご予約ください。
●11月の季節のパンは、10月に引き続き(焼きりんごのカンパーニュ)と(いちじくジャムのクッキー)です。

*****************************************************
■ パン工房 たれかそ ■
  住所         〒673-0846 兵庫県 明石市 上の丸1-9-3
  TEL/FAX     078-771-6379
  MAIL         miyagaki@y7.dion.ne.jp
  責任者        宮垣 亜津子
*****************************************************
〔お届け方法〕
その1. 工房にてお渡し  
      配達などで外出することがありますので、来られるお時間を
      ご注文の際にお知らせください。 

その2. ゆうパックでの発送   (送料、代金振り込み料が実費かかります)
その3. Coogee cafeさんへのお届け     
     ・11月14・26日(毎月第2土曜、第4木曜日←1週間前までにご予約ください。)    

     Coogee cafeさんは三木市緑ヶ丘にて、
     女性のオーナーさんが丁寧に焙煎したコーヒーを
     おいしく心地ちよく味わえるカフェです。
     コーヒー豆の販売もしていますのでおいしいコーヒーをお家でも楽しめます。

      coffee beans shop Coogee cafe
      三木市緑ヶ丘町東1丁目1-22
      Tel 0794-87-1949
      (パンのお届けについては、パン工房 たれかそにご連絡ください)

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-26 10:41 | ・今月の予定はコチラから | Comments(2)

non's houseさんでの蚤の市に出店します

来週の木曜日、10月29日(木)に行われる
「non's houseで、蚤の市」に出店します。
今回は8店も参加されるようで、賑やかになりそうです。

(今回お持ちする予定のパンたち)
・カンパーニュ1/4
・果実のカンパーニュ
・オランジェショコラ
・黒糖くるみ
・シナモンレーズンのマフィン
・プレーンマフィン
・フーガス
・マンゴーフロマージュ
・くるみあんぱん
・ごまときなこのパン
・クランベリーショコラ
(焼き菓子)
・いちじくのジャムクッキー
・クリとチョコのスコーン

以上です。(内容が変わることもあります)

当日行くからね、といってくださった方や
お逢いできそうな方たちのお顔を思い浮かべながら決めていくと、
あれもこれもと、ずいぶんたくさんの種類になってしまいました。
たくさん焼いてお持ちします。
お時間があればぜひ、遊びに来てくださいね。
お天気になるといいなあ!
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-23 14:03 | イベント | Comments(0)

冬支度

朝、床に足を下ろすとその冷たさにビクリと縮み上がる。
夕は風呂上りのぽかぽか天国も、すこしの油断ですぐに身体は冷え冷えに。
「あ~、また来るのか・・・。」
寒いのが大の苦手で、毎年この時期くらいから
これからやってくる冬将軍に恐々となり、少々憂鬱な気分になる。

とはいえ、寒さを感じ始める11月ごろから
もう大丈夫、と胸をなで下ろす完全なる春がやってくるまでにはおよそ6ヶ月、
なんと半年もの月日があるのですね。
憂鬱にばかりもなっていられないと、
少しでも楽しく冬を過ごすべく、せっせと暖かい巣作りに励んでいます。

ホットカーペットと暖かい敷物を敷いて、
いつでもしかるべく日に、すぐに炬燵を設置できるようスタンバイ。
普段は買いものに慎重な私ですが、分厚くて暖かそうな靴下が目に付くとすかさず買い足します。
先日は無印良品で、ブーツ状になっているルームシューズを見つけて即購入しました。
キルティングで柔らかく、中は起毛になっているのでほんとうに暖かい。
しかも洗濯機で洗えます。
これはよい買い物でした。
おいしいお茶も飲みたくなる季節。
よい香りのする紅茶やハーブティも揃えておきましょう。
今使っているのよりも、もうひとサイズ大ぶりのマグカップも欲しいなあ。

さてさて、たれかその冬支度といえば・・・
もう冬の恒例となった12月からのシュトーレンに使うドライフルーツの漬け込みです。
今年もまだ暑さの残る時期から漬けています。
時々手で混ぜて、均一に漬かるようにしながら
漬かり具合を見るのですが、すでに(とろーり)と金色に光っておいしそう!
a0106685_17162788.jpg

シュトーレンはクリスマスのころに食べる
ドイツの伝統的な発酵焼き菓子です。
12月からの季節のパンとして登場します。
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-20 17:02 | パンとそのまわりの日誌 | Comments(0)

わらしべ長者ならぬ・・・?

昨日のパンの配達は、食の神さまが同行してくれていたようだった。
お届けする先々で、パンをお渡しすると
「これどうぞ~、採れたて。おいしいよ!」
と秋の味覚をいただくことの連続だった。

ぷりっぷりに太った丹波の黒豆にはじまり、
色づきはじめた柿、
土のついたなると金時につづいて
ハッとするくらい爽やかな香りのレモンまで。

車の荷台はパンの袋が減ってくるにつれ
秋の味覚が盛りだくさん!
a0106685_11331820.jpg

わあ~、なんて幸せ♪ 
ぴかぴか、採れたて、ぴちぴち、オイラたちおいしいよっのオーラを振りまいている
後ろのひとたちを降りかえりつつ
満面の笑みで帰宅。
みなさんどうもありがとございます!
大切に味わって、いただきますね。
(もう既にお腹のなかのものもあります☆)
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-16 11:36 | 日々のこと | Comments(1)

縁の市、ありがとうございました!

a0106685_18244391.jpg

昨日の[縁の市 2]では、気持ちのよい秋晴れのもと
たくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました!

開店前にパンを並べながら、
これはちょっと張り切りすぎたかな?というぐらいの
たくさんのパンでしたが、無事皆さんに持ち帰っていただけました。

前回もそうだったのですが、
この町家を再生した(町家カフェ しょうあん)さんでのイベントは
時間の流れ方がとてもゆっくりとしていて、独特なものがあります。

開店と同時に朝一番で来られる方や、
お昼を食べる時間に合わせて、
そしてお散歩がてら、
またお茶の時間に、
そして閉店間際に間に合うように来ましたという方たち・・・。
一時にたくさんの方でぎゅうぎゅうすることなく
それでいて、途切れることなくお客さまがいらっしゃいます。
のんびり、ゆっくり、それでいて賑わいのあるこの(縁の市)、
大好きなイベントです。
a0106685_18245910.jpg

(ゆっくりとした雰囲気のなか、お客さまとのおしゃべりも弾みます)
a0106685_18251957.jpg

(今回のパンランチ
  しょあんさんのやさしい野菜のおかずとたれかそパンのコラボメニューです)

お客さまたちも、町家の魅力をよく分かっていて
ゆったりとした雰囲気を楽しみに来てくださっているからなのだろうと思いました。

もしくは、明治時代に建てられたというこのお家、
「いっぺんにはね、わたしちょっとしんどいの。
ゆっくりいらしてね。」
と語っているのかもしれませんね。

最後に今回もお世話になった(しょうあん)さんスタッフの皆さん、
細かな気使いで楽しい市をつくってくれたトット・シーンズさん、
集まったお仲間たち、
素敵なチラシを描いてくれたトダユカさん、
どうもありがとうございました。

また(縁の市 3)でお逢いしましょう!
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-12 19:02 | イベント | Comments(0)

看板ができました

a0106685_16314952.jpg

ちょっと古い和の雰囲気が好み。
あれこれと、合いそうな小道具を家の中から探し出しては置いてみる。
実りの秋らしく、今日は実ものの枝をひと挿し。
これから寒くなってきたら瓶に入った蝋燭をおいてもいいし
綿花を挿してもよさそう。
まるで子供のころの着せ替え人形のようにわくわくしている。

これから(たれかそ)の看板として、
工房に置いたりイベントにお供してもらいましょう。

この看板をつくるきっかけとなった(たれかそ)のロゴは、
ワイヤー作家さん70たりりさんにオーダーして作っていただきました。
通常アルファベットの作品を作られているのですが
無理を言ってひらがなを作っていただきました。
何度かお逢いしてイメージをお伝えしていましたが、
まさにそれを超える出来上がりに感動しました。
なおさん、どうもありがとう!

そして良い感じにコナレタ木箱は、non'houseさんにて発見。
なおさんとノンさんの三人であれこれとアイディアを膨らませて
完成に至りました。
a0106685_1632564.jpg

ライティングで浮かび上がる文字もお気に入りのひとつ。
このワイヤーは、時とともに錆が出てくるそう。
錆好きにはたまりません。
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-08 17:05 | パンとそのまわりの日誌 | Comments(5)

(町屋でたのしむ手づくり市 縁の市)がまもなくです

今週末の日曜日10月11日(日)に、
姫路城のすぐ近くにある町屋カフェ(しょうあん)さんにて
2回目となる[縁の市]が行われます。
今年の春に行われた一回目に続いて、(前回の様子はこちらです→
今回も素敵な出店者さんたちが揃いました。
詳しくは主催のトット・シーンズさんのホームページをご覧ください→☆
(日記)のページで、縁の市開催までカウントダウン式に出店者さんたちを紹介してくださっています。
さまざまなご縁で知り合った仲間たちと、
快く貴重な町屋という場所を提供してくださった(しょうあん)さんでの手づくり市。
畳にぺたんと座ってのお店屋さんは、
お客さまとの距離もすこし縮まる気がして、とても居心地のよい空間です。


さてさて、今回の縁の市、たれかそは定番のパンに加えて
秋の味覚を楽しめるメニューをお持ちします。
しかもその素材は、縁の市メンバーが育ててくれた秋の味覚です。
くるみあんぱんに包むあんこは、
(靖工房)の窪田さんが本職の傍ら、趣味の畑で丹精込めて育てた小豆を使用します。
また、いちじくのジャムクッキーのいちじくジャムは、
(ふくふく)さんの奥さんのご実家佐野農園さんの完熟いちじくを使用しています。
まさに作り手の顔が素材にまで見ることができますね。
他にもりんごやくりを使ったパンが登場します。
おいしい秋を、みなさん一緒に楽しみましょう。
a0106685_19285793.jpg

あんこを炊いたり
a0106685_1931642.jpg

ジャムを炊いたり・・・
秋には火のそばで、ことこと煮えるお鍋の中を覗くのが好きです。

また、しょうあんさんとのコラボメニューとして
お昼のパンランチをご用意しています。
(しょうさんさんのほっこりやさしいおかず)
・小芋のカレー煮
・ブロッコリーのピーナッツバター和え
・蓮根と大根の和風サラダ
(たれかそのパン)
・十六雑穀のマフィン
・シリアルブレッド
・レザンレザン
お値段は900円で飲みものが付いています。
20食限定です。

**********************************************
日時:2009年10月11日(日) 11時~16時

場所:姫路材木町”町家カフェしょうあん”さん 

〒670-0025姫路市材木町9

TEL 079-297-0828

*専用駐車場はありませんが、近くに”大手門前駐車場”があります。

最初の3時間:500円  3時間越えての1日以内:800円
[PR]
by tarekasopann | 2009-10-05 19:27 | イベント | Comments(1)