ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
たぶらさん、寒いなか先日..
by tarekasopann at 09:00
はじめまして、今回のつく..
by たぶら at 02:56
佐伯さん!!お久しぶりで..
by tarekasopann at 09:14
とっても遅くなりましたが..
by さえきです at 11:52
stkさん、美味しく食べ..
by tarekasopann at 09:23
黒ごまビスケット、とって..
by stk at 21:59
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

kembali menbuat roti (再び パンづくり)

強力粉、全粒粉、ライ麦粉、塩、ドライフルーツ、木の実。

たれかそのパンづくりに必要な材料は、
酵母を除くと至ってシンプル。
しかしこの「シンプル」は、ところ変われば
シンプルに手に入るものたちではなくなります。

いろんなスーパーに行く度に
「ここはどうかな~」と、
パンの材料がどの程度充実しているのかと気になります。

いろいろまわりましたが、全粒粉、ライ麦粉に関しては
大きなスーパーでもほとんど扱いナシ。
ドライフルーツや木の実も、価格の割に手を伸ばしたい品ではありません。

思っていた以上に、パンをつくる環境は過酷だナと思っていたところ
製菓、製パン食材専門のお店を教えてもらいました。

日本ほどの品ぞろえはありませんが、
全粒粉や、どのスーパーでも見かけなかったクルミを買うことができました。

いまだイーストでのパン作りですが
レーズンとクルミの雑穀パン。
キッチンについている電気オーブン、
パワー不足で焼き色がイマイチおいしそうに焼きあがりません。
a0106685_9343897.jpg

[PR]
by tarekasopann | 2010-10-29 23:56 | jakarta life | Comments(6)

bagasi datang dan banjir(荷物が来た そして洪水)

日本から送った空輸便が届きました。
空輸便は段ボールに3箱程度しか送れず、
あとは船便にてひと月後に届く予定です。

箱をあけるとでてくるでてくる、懐かしい品々。
箱詰めしてからまだ2週間ほどしか経っていませんが
あまりに自分が身を置く環境が変わっているので、
とても懐かしく感じました。

タオルとか、クンクン匂いを嗅いで
「あ~、日本で使ってた洗剤(さらさ)のにおいだ!」なんて。

なんだか少し前の自分からプレゼントをもらったような気分です。

それにしても、首をかしげるようなものもたくさん混ざっていました。
空輸便は送れる容量が少ないので
あくまでも着いてすぐに必要な日用品をメインに考えて送ったはず。

緊急性の低い小物入れや、長袖のトレーナー、
使いかけの石鹸まで、丁寧に梱包されて入っていました。
引っ越し前後の自分の混乱ぶりがうかがえます・・・☆

a0106685_23111510.jpg

そして、banjir(洪水)。
雨季のいま、午後になると毎日のように激しい雨と雷に襲われます。
それに伴って、普段から渋滞しがちなジャカルタ市内は
さらなる交通混乱に陥ります。
今日はちょうど家にいたので、セーフ。
[PR]
by tarekasopann | 2010-10-28 17:48 | jakarta life | Comments(2)

keramik sekolah (陶芸教室)

ジャカルタでも陶芸ができると教えてもらい
お試しの体験に行ってきました。

日本でも、もう5年以上も前になりますが教室に通っていて
土を触る感触や、形作るワクワクした気持ち、焼きあがった後の驚き、
どれもとても楽しくて、充実した時間でした。
器だけでなく、
家の表札やお店の看板も陶器で作って楽しんでいました。

インドネシアの土や釉薬ってどんなのかな~と、興味津々。
今日はひとまず、スープカップになりそうな形の器を手びねりでつくりました。
いちばん日本と違うと思ったのが、
製作途中の土の乾燥具合。

日本では、土の塊から形をつくる際
もたもたしているとすぐに乾燥してヒビが入ってしまって、
濡れタオルが欠かせなかった思い出がありました。

でもここは、さすが南国。しかも雨季。
土の性質もあるのでしょうが、湿度が高いのかまったく乾燥しなくて
5つのスープカップをゆっくりじっくりとつくることができました。
素焼きができあがるのが楽しみです。
a0106685_10211964.jpg

a0106685_1021589.jpg

教室の様子です。
屋外での作業は開放的で、とても気持ちいい。
創造力も高まるかな?

(いまだ、デジカメが使えませんが
携帯のカメラを使えばよいことに気づきました☆
これからは写真も紹介できそうです。)
[PR]
by tarekasopann | 2010-10-25 23:58 | jakarta life | Comments(4)

membakar roti (パンを焼く)

パン生地に触れたい気分が高まって、
今日はジャカルタにて初のパン作りをしました。

スーパーで強力粉とライ麦粉(らしきもの)、
酵母はまだ起こしてないのでドライイーストを購入。
フィリングには、これから日本ではりんごがおいしい季節よね~と、
りんごとレーズンをチョイス。
でも季節感のないこの国では、りんごも年中出回っているのかな。
日本のフジのような上品な甘みのあるものではなくて
小ぶりで固く、酸味が強いものでした。

まだ空輸便も船便も届いていない我が家なので量りもなく、
ほぼ目分量・・・。
手で感じる感触が頼り。
我ながら、適当だな~と思いつつ
それでもmembakar roti はsunang(楽しい)!!

久しぶりの手作りパン、それなりにおいしくできました。
荷物が届いたら、酵母を起こして
やっぱり天然酵母でパンを焼きたいな~!
日本では噂のドリアンもこちらではよく見ます。
ドリアンで酵母を起こしたら、どんなパンができるのかな!?
[PR]
by tarekasopann | 2010-10-24 20:59 | jakarta life | Comments(4)

permulaan-permulaan(ハジマリ、ハジマリ)

ジャカルタ生活6日目が終わろうとしています。

見るもの聞くこと、肌に触れる空気、匂い、音・・・
すべての新鮮なことたちを吸収しようと
五感をめいいっぱい研ぎ澄ます毎日です。
なんせまだ、言葉があまりわからないので・・・感じることが頼りです。

知らない景色や習慣に囲まれて
とても謙虚な気持ちになれていることにも
来てよかったなと、思います。

同じ会社のみなさんに助けてもらって
こちらでの生活のあれこれを教えてもらい、
すこしづつ、暮らしの基礎を作りつつあります。

今日はモールにひとりでお買いものに行ったり、
ひとりカフェにも挑戦してみましたヨ。
インドネシアの伝統的な染物[バティック]柄のワンピースも
何故か(?)衝動買い(あちゃ~)。

そして何枚か撮った写真をブログに載せようと
デジカメを開けると、
なんとメモリースティックが入ってないではないですか!
まもなくやってくる空便か、もしくはひと月以上もかかる船便の荷物に紛れ込んでいるのか。

ありゃりゃ、いまいちヌケているのはいまだ健在。
こちらの風景を楽しみにしてるよ~と言われていた皆さん、スミマセン!
もうしばらく、お待ちください★
[PR]
by tarekasopann | 2010-10-21 23:29 | jakarta life | Comments(4)

引越し中

まだ日本におります。
引越しの真っ最中なのですが、梱包をおまかせの引越しなので
思った以上にやることがありません・・・。
朝から張り切って、手ぬぐいを首にスタンバイしていたのですが☆

海外への荷物の箱詰めは、
予想以上にきっちりと業者さんが中身を確認してリストを作りつつ
梱包が進められていきます。

テキパキと箱詰めしていってくれる業者さんの周りを
しばらくはうろうろしておりましたが、
ようやくパソコンの前に居場所を落ち着けました。
a0106685_14291536.jpg

先日の雨の夜の訪問。
友人のtot-ziensさんが最後にと、逢いに来てくれました。
隣にはちょっぴり謎の人物(笑)、〔工場のおじいさん〕も一緒に。

「(たれかそ)の第2章に使ってもらえたら」という言葉とともに
手渡してくれた小さな引き出したち。

もう長く使い込んだような木の材質。
ペンキの剥げ具合。
でもすべて、(たれかそ)のために廃材などを利用して
おじいさんの手によって一から生まれたものです。
入れ子になっているので収納やイベントに持ち運ぶ際にもかさばりません。
さすが職人さん、分かってる~。

眺めていると、あたたか~い気持ちになるのは
作ってくれた人の温かい人柄、
作っているときに(たれかそ)のことを思ってくれた、温かな気持ちを
そのまま、感じるからでしょう。

どうもありがとうございます。
(たれかそ)の第2章で大切に使わせていただきますね。
ジャカルタ出張所でも、お目見えするかも、デス。

この〔工場のおじいさん〕なる人物、
工場で出る廃材などを利用して
近ごろ、味のある作品たちを作っておられます。

tot-ziensさんのHPでも作品が見られます。
”流れ星の木箱”や”失くした小さな引き出し”という
ネーミングで販売されていますよ。
おじいさん、案外ロマンティスト・・・(笑)。
[PR]
by tarekasopann | 2010-10-10 15:11 | 日々のこと | Comments(6)

いよいよです

いよいよとせまってきております、ジャカルタライフ。

10日・・・ジャカルタ行きの荷物発送
11日・・・国内保管用の荷物を発送&香川の実家に帰省。
14日・・・香川から関空へ
15日・・・関空より、ジャカルタへ

とっちらかった頭のなかを、書くことで整理しているような状態です☆
[今日やることメモ]がそこらじゅうに張ってあります。

荷物を片付けながらも、
思い出すのは明石でのあんなこと~、こんなこと~・・・。
ほんとうにいい思い出がみっちり。
楽しみだけでなく、充実感を味わえた日々だったナ。

パソコンを発送するため、しばらくブログもお休みします。
次回の更新は、ジャカルタからとなるでしょう。
どんな暮らしが待っているのか・・・。
わくわく、どきどき。
a0106685_954322.jpg

切り絵作家の友人、トダユカさんからのサプライズ・プレゼント!
さすが、雰囲気出てる~。
実は、夫が春に渡航する際にお互いの両親へのプレゼントにと
両親の姿を切り絵にしてもらっていたのです。
その2枚と同じような構成。
わ~、わが家族の3部作です。

ユカさん、ほんとうにありがとう!
ジャカルタの部屋の、いっちばんいいとこに飾るね。
ん?どこかで聞いたセリフ・・・。
わたしの両親に切り絵を送ったときに母が発した言葉だ。
やはり、親子ですね☆

ではでは、みなさん
「sampai jumpa lagi. (また逢う日まで)
selamat tinggal ! (いってきまーす!)」
[PR]
by tarekasopann | 2010-10-07 10:11 | 日々のこと | Comments(9)