ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
miyaさん、桑の実&よ..
by tarekasopann at 12:48
先日はありがとうございま..
by miya at 10:19
ごんちゃんさん、直前のお..
by tarekasopann at 20:04
つくいちお休みですか(T..
by ごんちゃん at 08:23
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
たぶらさん、寒いなか先日..
by tarekasopann at 09:00
はじめまして、今回のつく..
by たぶら at 02:56
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ke Pasar Mayestik (マヤスティック市場へ)

最近、お友達と足繁く通っているのがPasar Mayestik。
布もののお店が所狭しと立ち並ぶ、インドネシアのトラディショナルなパサールです。
a0106685_12553979.jpg

パサールの中は布以外にも小さなお店がたくさん。
a0106685_1256636.jpg

選んだお花はプレゼントかな?


a0106685_1250671.jpg

いつも行く布屋さん。
バティックはもちろん、インドのサリー風なものや
日本ではなかなか見ないような、きらびやかなレース、
コットン、リネンなど・・・
3階建てのお店中、ぎっしりと並んでいます。
もう、行くたびに大興奮です。
しかも、かなりお安いのです!
a0106685_1251786.jpg

カメラを向けると、こんなに可愛らしい笑顔をくれました。
インドネシアでは、基本みなさん楽しそうに働いています。
はなうたとは言えない音量で歌っていたり、
店員さん同志、お客そっちのけでおしゃべりに花が咲いていたり・・・。
殺伐とした顔を向けられるより、私は断然うれしいな。
a0106685_12455915.jpg

選んだ布をカットしてもらったら、
お次は、ボタン屋さんへ。
a0106685_12532025.jpg

ずら~っと並ぶボタンの箱はまさに宝箱。
色、素材、形、作りたいイメージに合わせて
ここでもついつい、長居してしまいます。
a0106685_1254034.jpg

こうして素材がそろったら、そのまま市場近くにある仕立て屋さんに移動。
おしゃれな彼女の仕事は、とっても丁寧で信頼できます。
わたしのつたないインドネシア語でも
「袖はもう少しシャープにしたいの」
「でもこの素材だと、少しタックを入れたほうがいいわね」
などと、おしゃれを楽しむ女子的な会話って
万国共通で通じるものだな~と、楽しくなります。
a0106685_12542841.jpg

こうして、出来上がったワンピース。
わたしのインドネシア初のオーダー作品です。
a0106685_12545275.jpg

布に合わせるパイピングの色や幅、ボタンの形なんかも
ひとつづつ、自分で選んだことを思い出すとより愛着がわきます。

気になるお値段は、布が2mとパーツ類を合わせて500円。
仕立て代が3,000円で、合計3,500円でできあがりました。
通いつめたくなりますよね!
[PR]
by tarekasopann | 2010-11-25 13:25 | jakarta life | Comments(4)

munbuat roti ( pepaya 酵母)

a0106685_2238167.jpg

先日起こしたパパイヤ酵母のパン、できました。
今回は酵母液をそのまま使用するストレート法で作成。

むっちりとした触感や、噛めば噛むほどの味わい深さ・・・。
久々の天然酵母特有の味わいを満喫しました。

日本で、「たれかそのパンはむっちりもっちりした触感が特徴だね」と
よく言われていました。
それは国産(日本)の小麦を使用しているせいかなと思っていたのですが
どうやらそのせいだけではなかったようです。

天然酵母によるものや、私自身の無意識による生地への接し方が
そのような触感を作り出しているのかもしれません。

このような、いくら作っても未知な部分が多いところが
天然酵母パンづくりの魅力でもあります。

次は、このパパイヤ酵母を中種にして作ってみよう。
どんなパンが生まれるかな♪
[PR]
by tarekasopann | 2010-11-11 22:54 | jakarta life | Comments(6)

Museum Tekstil (織物美術館)

インドネシアの伝統的な織物といえば、[Batik]。
蝋けつ染めによって模様が描かれた布は、
日本のアジア雑貨屋さんでも見かけますね。

このmuseumでは、作家さんによって描かれた工芸品である
バティックが展示してあります。
私が行った日は、Maduraという島のバティックを特集して
展示してありました。

(インドネシアという国は、ほんとうにたくさんの島が合わさって
国を成していて、民族や文化、言語などが地域によって驚くほどに異なるそうです。
少し前に行った国立博物館も、そのような各地域の文化が
紹介されていてとても興味深かったです。)

Maduraのバティックは海に囲まれている島ならではで
魚やエビなどの海の生物、
波や海藻を表しているようなモチーフが多かったです。
なかでも船のモチーフは、わたしのバティックのイメージを覆すほど
かわいくて、モダンでした。
ほかにも鳥や植物のモチーフも多く、
Maduraの自然の豊かさや、それを慈しむ人々の気持ちがうかがえます。

色づかいも、とってもカラフルで多様。
自然のなかから染料を見つけ、それを重ね合わせたりと
職人技が光ります。
本当に素晴らしかったです。

素晴らしすぎて、写真に収めるのをすっかり忘れてしまいました。
パンフレットでは、まったくその素晴らしさは伝わりませんね。
建物もオランダ様式の古く白い洋館で、よい雰囲気だったのに☆
a0106685_21436100.jpg

バティックの絵付け体験ができるコーナーがあり
鑑賞後の興奮冷めやらぬわたしは、もちろんcoba(try)。
できあがりは・・・
まったくもって、その興奮を静めてしまう代物ができあがりましたが
蝋を垂らして模様を描く作業は楽しかったです。
染め上った布を乾かすのも、
南国の強い日差しにかかればあっという間です。
a0106685_2145186.jpg

[PR]
by tarekasopann | 2010-11-09 21:33 | jakarta life | Comments(2)

mengakibatkan 酵母 pepaya (パパイヤ酵母を起こす)

a0106685_043357.jpg

ここジャカルタは常夏で、年中果物(buah)が豊富な国ですが
雨季の今は特に種類も多くておいしいそうです。

スーパーに行くと、目移りするほどの種類の果物が
所狭しと並んでいます。

マンゴー、パパイヤ、マンギス、ドラゴンフルーツ、サラック、もちろんドリアンも・・・。
マンゴーだけでも5種類くらいあるんだよ、と教えてもらいました。
いろいろ試してみようと思いつつ
熟れたパパイヤのおいしさを知って以来、
つい毎回パパイヤに手が伸びてしまいます。

日本のメロンに似た触感ですが、もうすこしムッチリしっかりとしていて
甘さもくどくない。
小さめのラグビーボールくらいの大きさの半分サイズで
150円くらいで買えます。

そのパパイヤで、ジャカルタにてはじめての酵母を起こしました。

昨夜仕込んだビンの中が、
今朝起きて確認した時には写真のような発砲状態!!
気温などの条件がすこぶるよいのか、既存する酵母の力が強いのか…。

日本では、酵母液をスターターとして使わなければ
一週間くらいかかるところです。

この調子だと、週末には天然酵母パンが焼けるかな~、とホクホク。
どんな酵母なのかは、パンを焼くまではお楽しみですが…。

ようこそ酵母さん、我が工房へ。

仲良くやっていきましょうね。
[PR]
by tarekasopann | 2010-11-06 00:28 | jakarta life | Comments(0)