ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
たぶらさん、寒いなか先日..
by tarekasopann at 09:00
はじめまして、今回のつく..
by たぶら at 02:56
佐伯さん!!お久しぶりで..
by tarekasopann at 09:14
とっても遅くなりましたが..
by さえきです at 11:52
stkさん、美味しく食べ..
by tarekasopann at 09:23
黒ごまビスケット、とって..
by stk at 21:59
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ke bogor jalan-jalan②

植物園に続いて、先週末も同じくボゴールにある
taman safari というサファリパークに行ってきました。
自家用車で園内に乗り入れて動物たちと触れ合うことができます。

サファリパークへの道々は
動物にあげるためのニンジン屋さんでにぎわっています。

袋いっぱいのニンジンを買って、いざサファリへ~。
a0106685_1354190.jpg

園内に入った瞬間から、macet(渋滞)!
なぜならば、
「ニンジンちょうだーい。くれるまで動かないヨ。」
というこのコたちに囲まれてしまうからです。
a0106685_1371486.jpg

「おいし~いわ。」
a0106685_1375198.jpg

「え、もうないの?」
a0106685_1312188.jpg

この象さんは、とってもpintar(かしこい)!
ニンジンを渡すと、ばりばりと食べますが
お金を渡すと、ちゃんと背中にのっているおじさんに渡します☆
a0106685_1312331.jpg

池ではカバがどでんと動かず、口だけぱっくりあけて待っています。
a0106685_13132423.jpg

オランウータン。
orang(人)hutan(森)「森の人」というインドネシア語だったのですね~。

他にも、ライオンやトラもいて大人でもわくわく、ドキドキ
十分楽しめるサファリパークでした。
ナイト・ツアーもあるらしく、
また表情の違う夜の動物たちに逢いにいきたいな。
夜行性のカバくん、夜はキリリとしてるのかしら・・・。
[PR]
by tarekasopann | 2011-02-24 13:09 | jakarta life | Comments(2)

ke bogor jalan-jalan ①

日本では、趣味は散歩というくらい、
日々目的もなくぷらぷらと散歩するのが日課でした。
自分の目の高さで、足を運ぶゆっくりとした流れで
入ってくる景色の中には
新鮮な発見や驚き、
思わず頬がゆるむような光景がたくさんありました。

路地ではぷ~んと香るおいしそうな匂いに、
「ここのお家は今晩おでんなのネ。ウチもそうしよ!」とか
いつも何気なく通り過ぎていた通りが
秋をむかえるや否や、あま~い香りをこれ見よがしに充満させて
この通りが金木犀の生垣に囲まれていたことに気づいたり。

ジャカルタも、自由に散歩できたなら
ずいぶんと印象の違う街なのでしょう・・・!

とは言え、旅人にあらず駐在帯同の身。
安全性を優先せざるを得ません。
ジャカルタに来て以来、移動は治安の面から
どんなに近い移動でも、車に頼らざるを得ない暮らしを送っています。

そんななか、(ジャカルタを歩く会)という日本人によるサークルがあることを知りました。
月に1度ジャカルタ近郊を散策するという会です。
これはこれは!と、2月の会に参加させていただきました。

今回は、ボゴール植物園を歩くという企画。
ジャカルタから高速に乗って1時間ほどのところに
ボゴールという街があります。
植物園やサファリパーク、お茶畑の広がる丘があったりと
ジャカルタの喧騒をひととき忘れて
きれいな空気が吸いたいワ、という時にぴったりの街です。

そのボゴール植物園を、会の担当の方のガイド付きで散策できるという、
願ったり叶ったりの企画でした。
丁寧かつ、興味をかきたててくださるような
とても上手な導きに連れられて、
暑いなか広い園を無事に回りきることが出来ました。

とはいえ、やはり・・・暑いのです。
最近の運動不足と、日本とは違う気温や日差しの強さを計算に入れておらず、
ついていくのに精いっぱいな一日でした。

写真も、あまり撮れず☆
でも日本では見られない植物たちもたくさんありました。
何より、南国の植物からは、
グイグイと自由奔放なパワーを感じます。
a0106685_1257860.jpg
a0106685_1257239.jpg

「ジャカルタ歩く会」のなかで、今回はかなり初心者向けのコースだったよう。
来月からも、若輩者でも参加できそうなコースには
ぜひとも参加させていただきたいです。

久しぶりに嗅いだ土の匂い、リフレッシュできました!
[PR]
by tarekasopann | 2011-02-24 12:57 | jakarta life | Comments(0)

keberhasilan suda lama!(久々に成功!)

a0106685_2083733.jpg

最近のパンづくり・・・あまりの出来の悪さに少々落ち込んでおりました。

焼きあがったパンを見て、
「わたし本当にパン屋してたのかな~…」なんて
ガックリと肩を落とす日々が続きました。

原因と思われるものはいろいろ。
酵母が疲れ気味なのか、
酸味が強かったり生地がダレてしまいがち。
備え付けのオーブンもパン焼きに適していなくて
表面ばかりが焦げてしまいます。
クープもきれいに開きません。

そして、何よりわたし自身も注意力散漫なのでしょう。

これではイカンと、原因と思われることたちを見直して
気持ちを込めて作りました。
クープを入れる必要のない型焼きにしてみたことも、
いまあるオーブンに適していたみたい。
おいしく焼きあがってくれました。

時間をかけてつくる天然酵母のパンづくり。
酵母や素材、道具たちとゆっくりと会話しながらつくることの大切さを
再確認です。

やっぱりおいしいパンのある朝ご飯は幸せだな~♪
[PR]
by tarekasopann | 2011-02-21 20:41 | jakarta life | Comments(6)

kelamik sekolah (陶芸教室)

週に一度通っている陶芸教室。
ろくろを使った器が初めて焼きあがりました。
a0106685_19283314.jpg

この教室のろくろは足で蹴って回します。
自分で回しているので回転のスピードを調整できたり、
何よりろくろの上で回っている土と
呼吸を合わせやすい気がします。

毎回ろくろに向かっていると、あっという間に時間がすぎていきます。
まだまだイビツで
まったく自分の期待する形には出来上がりませんが、
ゆる~い南国生活のなか
集中することのできる、貴重な時間ともなっています。

先生もとても気さくでやさしく、技術は丁寧に教えてくれますが
それ以外の、形や色については
「Rebih bike yang mana ?」(どっちのほうがいいですか?)
と質問しても、たいてい
「Apa saja bore~!」(お好きな方に~!)
と笑顔で返されます。

そして、最近ハマッているのが
先日この陶芸教室でご馳走になった(ルジュック)というフルーツの食べ方。
a0106685_1929889.jpg

小皿にあるのが、サンバルソースにお砂糖を少々加えて練ったもの。
なんとこれを、フルーツに付けて食べるというのが(ルジュック)です。
フルーツの甘酸っぱさに、サンバルの鋭い辛さと
その後にくるねっとりとした甘さが絶妙のハーモニーなのです☆

スイカに塩ではありませんが、この味を覚えてしまうと
フルーツだけでは物足りなく感じてしまうほどです。
[PR]
by tarekasopann | 2011-02-13 19:44 | jakarta life | Comments(0)

masakan Indonesia ②(インドネシア料理)

またまたおいしいindonesian 料理に出会いました。
(マルタバ)という、
去年のXmasに出かけたバンドゥンという街の郷土料理のようですが
ここジャカルタにもたくさんのお店や屋台があって
ジャカルタっ子も大好きなお料理のようです。

この(マルタバ)は、出来上がるまでの様子を見るのも楽しみのひとつなのです。
a0106685_18554236.jpg

まず、たまごの種類(ニワトリかアヒルか)とたまごの数を選んで注文します。
今回は、ニワトリのたまご3個で、注文しました。
そのたまごと牛ひき肉、ねぎ、玉ねぎをよく混ぜ合わせて~
a0106685_1856728.jpg

お次は、生地を伸ばします。
イタリアのピザ職人顔負けの素早さで
かたまりの生地がみごとにうすーく伸ばされていきます。
あまりの伸びの良さに、思わず生地の配合を尋ねてしまいました☆
お兄さん曰く、小麦粉と水だけで練って作ってるそうですが
それで、こんなにもよく伸びるもの?
a0106685_18562680.jpg

さてさて、お次はその薄くのばした生地を熱々の油に投入。
そこに最初のたまごを乗せて素早く生地で包みます。
a0106685_18565553.jpg

よ~く、油を回しかけて火を通します。
ぺったんこだったものが、辞書くらいの暑さまで膨らむと出来上がり!
a0106685_18572241.jpg

じゃ~ん、揚げたて熱々をほおばる幸せよ!
お味は、まさに「中華の揚げ春巻きにスパニッシュオムレツが包まれている」というもの。
ポン酢につけていただくと、さっぱりとしておいし~!
ひとつでも、ふたりで食べるには食べきれないボリューム。
残ったものは持ち帰りました。
4人くらいでちょうど良いくらいのボリュームです。
ひとつ、300円くらいでした。

次回はビール持ち込みで行こうかな☆
[PR]
by tarekasopann | 2011-02-03 18:57 | jakarta life | Comments(0)