ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
おー、さささん! コメ..
by tarekasopann at 19:17
こんばんはー!ささです。..
by ささ at 21:34
miyaさん、桑の実&よ..
by tarekasopann at 12:48
先日はありがとうございま..
by miya at 10:19
ごんちゃんさん、直前のお..
by tarekasopann at 20:04
つくいちお休みですか(T..
by ごんちゃん at 08:23
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

kurang laut (海がたりない)

a0106685_9372522.jpg

a0106685_9374147.jpg

先日の3連休を利用して、Baliに行ってきました。
Jakartaから飛行機で2時間の旅。

拙いながらも、言葉が通じるので
ホテルやタクシー、お買い物にも便利です。
日本から出かけた時のような
「海外旅行に来た~!」という高揚感は薄れるけれど
リラックスできる旅になりました。
a0106685_938217.jpg

この旅での発見。

ホテルから海辺に行こうと
お土産物屋さんが連なるごちゃごちゃとした通りをたらたらと歩き、
細い路地を抜けると
目の前に突然、パァーッと青い海がひろがりました。

潮風を直に浴び、まぶしい光に目を思わずつぶったその時ー。

思いもよらない喜びで、こころが満たされていくのを感じました。

ものすごい勢いで
ごくごくと、まるで目の前に広がる海を飲み干すように
海辺に広がる景色のすべてを
吸収しようとしている自分に気づきました。

ぱちぱちぱちと、瞬きをしてみたり
すーはすーはと深呼吸してみたり。
足の指の隙間にあるじゃりじゃりとした熱い砂の感触、
べたべたと肌にまとわりつく潮風。

すべてがすでに知っている、心地よい景色だったのでした。

海が、足りてなかったんだな…。

そういえば、日本では図らずしも、
いつも海の近くで暮らしていたのでした。

自分にとって、こんなにも海が必要だったとは。
[PR]
by tarekasopann | 2011-04-27 09:39 | jakarta life | Comments(8)

jalan-jalan kampung (農村を歩く)

a0106685_2145166.jpg

(ジャカルタ 歩く会)に参加してきました。
月に一度、ジャカルタ近郊を歩くこの会、
治安の面から、なかなか歩くことの少ないこちらでの暮らしの中で
楽しみの一つとなっています。

今回は、ジャカルタから高速道路に乗って40分ほどの所にある
スンツールという町を歩きました。
コースは、シンコン畑(日本ではタロイモと言った方がなじみがありますね)を
かき分けかき分け進み、時折川越え、細ーいあぜ道綱渡りといった
ワイルドなもの。

しかしコース自体よりも、問題は朝方降った雨でした。
ぬかるんだ地面に足をとられて滑ってしまうので要注意です。
しかも、こちらの土は赤い粘土質のものなので
歩くにつれ、スニーカーの底が雪だるま式に膨れ上がります。
まるで、エクササイズの重しのように
スニーカーの底は大きく大きく、重く重く育っていくのです。
Aduh!

何度かすってんべしゃりをしつつも
見晴らしがよく風の吹き抜ける田畑に囲まれると、
思い切り深呼吸し
棚田の広がる光景には、
やはり同じお米を食するアジアの民として
心が和みました。
a0106685_2151776.jpg

今回も、入念な下調べとコースづくりをしてくださった
会の方々に感謝です。

そして付け加えると、今回の歩く会は参加費のすべてを
日本の震災への寄付にするという企画で開催されました。
この企画のもと、いつも以上にたくさんの参加者(76名)が集まりました。
このような企画が、インドネシアからでもできることをしたいという思いで、
さまざまに企画されています。

困難の中にいらっしゃる方たちにとって
微々たるものに過ぎませんが、
小さな光の一部になればと願います。
[PR]
by tarekasopann | 2011-04-14 21:11 | jakarta life | Comments(4)

kelas masakan korea (韓国料理 教室)

ここjakartaには、たくさんの韓国の方が暮らしていて
おいしい韓国料理屋さんがたくさんあります。

レストランでは席に着くとまず、ずらずらずら~っと
さまざまなおかずの入った小鉢が運ばれてきます。
必須アイテムの白菜キムチは、どのお店も必ず古漬けと浅漬けの
両方が並ぶというこだわり様。
他にもキムチが数種にゴマの葉や煮物、黒豆、お豆腐など
お箸が迷うほどの充実ぶりです。

注文の品が来るまで、この突出しをつまんで待ちますが
大抵いつも食べ過ぎてしまいます☆
でも、もちろんのこと石焼ビビンバやチゲのスープ類など、
注文したメイン料理も美味!

こちらにきてから、ますます好きになった韓国料理。
この度お友達の紹介で韓国人の方に教えていただけることになりました。

a0106685_21283653.jpg

本日のメニューは「チャプチェ」です。
まず、先生が説明しながらひととおり作ってくてくださった後は
いざsundiri(自分で)!

チャプチェは炒めた数種類の野菜と牛肉を韓国麺で和えたお料理です。
日本でいう(焼きそば)のようなものかと思いきや、
これが、なかなか…。

*ポイントその1*
牛肉はもちろん、野菜類は必ずひと種類づつ炒め、味付けしていきます。
味付けはどの食材も、
醤油、砂糖、ごま油、にんにくというシンプルなものですが
ひと種類炒めたら、ペーパータオルでフライパンを拭き、
次の野菜に取り掛かります。

これは、ほかの食材の香りが移らないためと
その食材に最適な食感を残すためです。

*ポイントその2*
すべての食材を調理したら、ゆでた麺と合わせます。
この時、使うのは(手)。
味がなじんでいくのを手指で感じながら
やさしく食材と麺をなじませていきます。

作ってみて、食材をひとつひとつ調理するところや
大皿に盛りつけた時の華やかさなど、
日本食でいうと(ちらしずし)のようなものみたいだなと思いました。
先生も、お客さまを迎えるときによくつくるお料理だと言われていました。
a0106685_21285910.jpg

さてさて、ひと仕事終えた後はお楽しみの試食タイム。
チャプチェ以外は先生が事前に用意してくださっていた韓国の料理です。
自家製キムチ、おいしかった~!
そのキムチを使ったキムチチヂミは、言うまでもありません。
さっそく、次回の教室のメニュウはチヂミをリクエストしました。
次回が楽しみです。

教室中、交わされる会話は
英語、韓国語、インドネシア語、日本語と
多種多様の言語が飛び交います。
お料理はもちろん、このようなシチュエーションにも刺激を受けます。
jakartaに来たからこその、たくさんの出会いに
連れてきてくれた夫にも感謝です。

言葉、もっと勉強しよう!
[PR]
by tarekasopann | 2011-04-08 20:58 | jakarta life | Comments(4)

kunjungan universitas (大学訪問)

a0106685_1110983.jpg


先日、インドネシア大学(UI)のキャンパス見学に行ってきました。
以前こちらに通っていた方に校舎や学食、売店などを案内していただきました。
久々のキャンパス風景。
しかもインドネシアのローカル感満載!
ということで、興味深々でした♪

写真は学食。
茅葺風のオープンスペースにいろんな種類のワルン(屋台)が店をつらねていて
とっても活気のある学食でした。
ナシゴレンやアヤムゴレン、さまざまなスープ類とご飯のセットメニューなど、
どれも100円以内のお値段。
講義の合間に空腹を満たす学生さんたちで賑わっていました。

UIは、日本でいうところの東京大学のような大学です。
学生さんたちを見渡すと
日本の大学生よりも若く見えるけれど
東大生かと思うと、どこか知性が光って見えます☆

広ーいキャンバスはまるで公園というか、丘ひとつそのものといった感じ。
校内の移動、学生さんたち大変だろうな~。
でも若さがあるので、きっと大丈夫なのでしょう!

普段なかなか知り合う機会もなく
覗くことのできないインドネシアの若者たちの
学生生活を垣間見ることのができた
とても貴重な体験でした。
案内してくださったRさん、どうもありがとう~!
[PR]
by tarekasopann | 2011-04-02 11:31 | jakarta life | Comments(2)