ゆっくり、じっくり・・・。酵母と会話しながら焼き上げる、自家製天然酵母パンのお店(パン酵母 たれかそ)の日々を綴ります。
by tarekasopann
お知らせ
ただいま、出産、育児のため
お休みさせていただいております。

はじめての体験をたくさん味わって、
また皆さんにパンをお届けできる日を
楽しみにしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
カテゴリ
全体
パン工房 たれかそについて
・今月の予定はコチラから
・定番メニュウはコチラから
・季節のパンご紹介はコチラから
工房販売
イベント
パンとそのまわりの日誌
読書日誌
日々のこと
jakarta life
南極星
双子1歳
妊娠中の日々
双子との日々(0か月~6か月)
双子との日々(7か月~12か月)
最新のコメント
miyaさん、桑の実&よ..
by tarekasopann at 12:48
先日はありがとうございま..
by miya at 10:19
ごんちゃんさん、直前のお..
by tarekasopann at 20:04
つくいちお休みですか(T..
by ごんちゃん at 08:23
小田さん、なんと四人目ご..
by tarekasopann at 13:08
お子達一歳のお誕生日おめ..
by 小田亜希子 at 09:31
かなこさん、ありがとー!..
by tarekasopann at 12:24
祝♪一歳! 父も母も祝..
by いちのかなこ at 21:25
たぶらさん、寒いなか先日..
by tarekasopann at 09:00
はじめまして、今回のつく..
by たぶら at 02:56
フォロー中のブログ
とっとこ通信.トダユカ
70たりり。
とうぷる便り
la renoncule
こらこら日記 Cora!...
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
ファン
ブログジャンル
画像一覧


「りんごをやらんか?」

「りんごをやらんか?」
「すこしやろう」

これは雑誌のコラムで、作者さんが古い小説で読んだ文句で印象的だったと書かれていました。
おもしろい表現だなぁと、私にも強く印象にのこる文句でした。
煙草をすすめるように、友人にりんごをすすめる少々無骨な初老の男性たちー。
そのあと口にするりんごは、丸のままがよいだろう。
もしくは切ったとしても、皮付きであってほしい・・・。
などと勝手にその場面を想像してしまいます。

りんごには、物語がよく似合う。

a0106685_11162674.jpg


真紅の紅玉りんごをごろりと包み、焼き上げました。
中にはこくのあるチーズが隠れており、さわやかな紅玉の酸味をひきたてます。
秋のイベントでのみ登場する(焼きりんごのパン)。
見かけましたら、
「りんごをやらんか?」
「すこしやろう」
と、手にお取りください。
[PR]
# by tarekasopann | 2007-11-01 11:55 | パンとそのまわりの日誌 | Comments(4)

ご案内

〔やわらぎうつわと冬のSORA〕
a0106685_14351015.jpg

大久保にある陶芸教室で、6人の作家さんの作品の展示・販売が行われます。

場所  とうぷる陶芸教室(http//www.geocities.jp/toupulu/)
     (大久保駅北側の商店街の、1階が洋服屋さんの建物の3階に
      あります。通りに看板が出ているので、すぐ分かりますよ。)
日時  11月16日(金)・17日(土)・18日(日)
     11:00~19:00

とうぷる陶芸教室は、私がパン屋を始める前に通っていた教室です。
生徒ではなくなった今も、たれかそのご注文用紙をおかせていただき、パンをお届けさせていただいています。
今回の展示・販売はとうぷるの先生とそのお仲間の作家さんたちの作品です。
先生の作品は、その人柄と同様にほんわかとやさしい雰囲気。
ホームページで先生の作品を見ることができるので、ぜひご覧ください。
今回販売されるとうぷるの器は、
・紅白の‘ぼうる‘
・やわらぎの器セット
・やわらぎの耐熱鉢
・おもてなし長皿    です。

●器のほかにも●
〔トット・シーンズ〕さんの雑貨感覚の多肉植物の寄せ植え
   http://www.tot-ziens.com
〔パン工房 たれかそ〕の天然酵母パン
   16日(12時~)17.18日(11時~)売切れ次第終了で販売します。
   テーマは
   「ゆっくりじっくり・・・酵母たちと会話しながらつくる、秋のパン」
   真っ赤な紅玉りんごをごろりと包みこんだパンなど、秋だけのお楽し
   みパンが登場します。

とうぷる陶芸教室は建物の3階なので、初めての方は少し入りづらいかもしれませんが、いつもゆるやかでのんびりとした雰囲気がただよっています。
お気軽にお立ち寄りください!
   
[PR]
# by tarekasopann | 2007-10-31 15:15 | イベント | Comments(0)

くっついてきたもの

〔国境の南、太陽の西〕  著 村上 春樹

憂いごとがある時、
そしてそれがすぐに解決できる種のものでなかったり、自分だけではどうこうできるものではない時、
またはそれについて今、考えることを拒絶したい時。

目の前にある、今すべき作業に全神経を集中させるという方法がある。

例えば、洗いあがった布巾があれば四すみを合わせて畳むことに集中する。
天板を洗っている時には、焦げ付きをなくすことだけを考える。
ニュース番組を見ていたら、キャスターの言葉には正面から向き合う。

癖にもなってしまったこんな方法を残してくれたのは、〔国境の南、太陽の西〕。
村上春樹の本を好んで読んでいたのは学生時代だったからもう10年以上、前に出会った本だと気づく。
しかし物語の内容は、その頃の私にはとても遠く、理解しがたいものだったのだろう。
ほとんどその話の筋について考えることはなかった。
覚えているのは、なんとなく、夕日のオレンジ色が似合う印象と、古いJAZZのレコードが背景によく流れていたということ。

なのにおかしなことに、この癖だけが10年以上経っても私にくっついている。
主人公が、憂いごとを抱えた時に意識的に行っていたものだった。

おかしなものだなぁ、と思う。
本や人、出来事との出会いは、出会った時の自分の時代でその後に残るものが変わってくる。
それでも本は、時間を経ても読み直すということができるから、きっと何度でも何度でもその時点の自分で考えたり、残せるものがある。
そこが、人や出来事との出会いと決定的に違うところだと思う。

最近すこし、内に潜る時期だったみたい。
自分の内をいったり、きたり。
思い返して客観的な変化を挙げてみる。
・週末のウォーキングを始めてみた。
・眼鏡を新調。
・湯たんぽを生活に取り入れた。
・大好物の鯛の粗炊き、今まででいちばんおいしく炊くことができた。

結構、明るい話題ばかりだな。
さぁて、明日は旬の紅玉を使ったパン、完成させたいな。
[PR]
# by tarekasopann | 2007-10-29 19:37 | 読書日誌 | Comments(0)

六甲台テラス会でパンの販売をします

お気に入りにいれさせてもらっている(六甲台テラス物語)の小野さんがご自宅を開放して開いている〔テラス会〕。
神戸の海が一望できる、それはそれはすばらしい景色とそこに集まる仲間たち。
仲間が仲間を呼び、その輪はさらに広がって、いつも素敵な出会いと充実した会話が楽しみなテラス会。
そんなテラス会のもうひとつのお楽しみは、毎回小野さんの腕を振るったお料理の数々。
光栄なことに、(パン工房 たれかそ)のパンも毎回小野さんよりご注文いただき、お料理と一緒にテラス会に参加させていただいておりました。

***********************************************
さてさて、11月4日(日)に開催が決まりました、テラス会。
今回はランチタイムのようですね。
そして今回、(パン工房 たれかそ)のパンをご予約制で販売しようと思います。

●〔粉と酵母を楽しむおまかせセット〕 ¥700
  噛みしめるほどに味わい深い、自家製天然酵母パンを
  3~4個お入れします。
  先着順に10セット限定とさせていただきますので
  ご希望される方は、お早めにご予約くださいませ。
●希望される方は、このブログにコメントくださるか、
  メール(miyagaki@y7.dion.ne.jp)にて10月28日(日)までに
  ご注文ください。
  その際には、
  ・お名前
  ・ご注文数
  ・確認の返信をしますので、メールアドレスかお電話番号を
   必ずお知らせください。
●代金は、当日テラス会でお支払いください。
  送料はかかりません。

当日、残念なことに私は参加することができないので、気持ちだけは参加したく、パンたちのみを送り込ませていただきます。
よいお天気に恵まれ、また素敵な輪が広がりますように!

ではでは、ご予約お待ちしております。

       
[PR]
# by tarekasopann | 2007-10-22 15:17 | イベント | Comments(0)

2007.11月の予定

11
a0106685_11574481.jpg


赤○の日は、パンを焼いております。
お受け取り希望日の1週間前までにお電話、ファックス、メールにてご予約ください。

■ パン工房 たれかそ ■
  住所         〒673-0846 兵庫県 明石市 上の丸1-9-3
  TEL/FAX     078-771-6379
  MAIL         miyagaki@y7.dion.ne.jp
  責任者        宮垣 亜津子
******************************
Coogee cafeさんへのお届け
・10日(毎月第2土曜日)・22日(毎月第4木曜日)
 ←1週間前までにご予約ください。
Coogee cafeさんは三木市緑ヶ丘にて、女性のオーナーさんが丁寧に焙煎したコーヒーを、おいしく心地ちよく味わえるカフェです。
コーヒー豆の販売もしていますのでおいしいコーヒーをお家でも楽しめます。

coffee beans shop Coogee cafe
   三木市緑ヶ丘町1丁目1-22
   Tel 0794-87-1949
   (パンのお届けについては、パン工房 たれかそにご連絡ください)

******************************
NORATORAさんへのお届け
・8日(毎月第2木曜日)
 ←1週間前までにご予約ください。
NORATORAさんは神戸市西区岩岡にある、布もの作家のNORAさんと切り絵作家のTORAさんのアトリエ兼ショップです。
いつ訪れても、そこにしかない、センスが光るモノたちが生み出されているお店です。
オーダーメイドで作ってもらうことも出来ます。
NORATORA
神戸市西区岩岡町古郷1496-5
Tel 078-219-1473
(パンのお届けについては、パン工房 たれかそにご連絡ください)

******************************
上記以外の赤○の日のお届け
工房に取りに来ていただくか、ゆうパックでの発送(送料実費かかります)とさせていただきます。

******************************
☆11月11日(日)は、NORATORAさんで開催される(秋マルシェ)に参加します。
  ぜひぜひ、遊びにいらしてください!
[PR]
# by tarekasopann | 2007-10-20 11:58 | ・今月の予定はコチラから | Comments(0)